金利・通期引下げプラン

住信SBIネット銀行住宅ローンでは、お借入時に「通期引下げプラン」「当初引下げプラン」のいずれかを選べます。
ここでは、通期引下げプランを見ていきましょう!

通期引下げプランとは?

住信SBIネット銀行住宅ローンの通期引下げプランとは、字のとおり、借入の全期間において、基準金利より一律金利を引下げるプラン。
仮審査申込をした日付の引き下げ金利が適用されます。

お借入中に変動金利タイプから固定金利特約タイプに、また固定金利特約タイプから変動金利タイプに変更する場合は金利引下げ幅が変わりますので要注意!

⇒ 住信SBIネット銀行 金利 は低い?

それぞれのタイプについて詳しく見ていきましょう。

「変動金利タイプ」について

変動金利タイプは、毎年4月と10月に金利の見直しがあり、その時の基準金利から引き下げ金利を差し引いた金利が適用されます。

他行の多くと同じく、変動金利が上がった場合、金利負担の急激な増加を防止するため、一度の見直しでの金利上昇率は1.25倍までとなっています。

また、元利均等返済を選んだ場合は、5年間は金利が上がったとしても、返済金額は同じです。当初のお支払金額の、元金と金利の内訳を調整して対応します。

「固定金利特約タイプ」について

固定金利タイプは、かなりプランが豊富!2・3・5・7・10・15・20・30・35年の中から固定期間を選べます。 固定期間が終了するまでは金利タイプの変更はできないので、慎重に選択したいですね。

借入金利が何パーセントになるのかは、その時の基準金利と、仮審査を申し込んだ時の引き下げ金利で変わってきます。
HPで確認してみて下さい!

⇒ 審査が心配な方はこちら 住信SBIネット銀行住宅ローン 審査