住宅ローン金利プラン~変動金利~

ソニー銀行住宅ローンの変動金利は、5月と11月に半年に一度の金利の見直しがあり、それによって金利が変わります。

適用金利の変更にともなう約定返済額は、金利見直しのつど、新金利適用日現在のお借り入れ残高、最終ご返済日までの期間、および適用金利などにより、ソニー銀行所定の方法で見直されます。
なお、約定返済額の上限はありません。

……とは、どういう事か?
半年ごとに金利が変わる=支払金額が変わる可能性があります。もちろん、上がる場合もあれば下がる場合もあります。
どちらのケースでも、金利の変動はダイレクトに支払額にはねかえってきます。

それは怖い…と思われるかもしれません。
ですが、変動金利の一番のメリットは、ずばり、現在の低金利状態。

若干の上下はあるものの、約17年ほど、低金利状態が続いています。景気動向に左右される金利ですが、急には上がらないのではという見通しも。

また、変動金利から、固定金利プランへの変更を、お借入期間中何度でも変更ができます。
また、翌月の金利は前月の月半ばで発表がされますし、変更後の適用も、お申し込みの翌日からと、非常にスピーディ。

フレキシブルに利用してメリットを得ていきたいですね。