メリット・デメリット

これまでソニー銀行の金利プランを2つご案内してきました。
おさらいしてみましょう!

「住宅ローン金利プラン」変動金利固定期間金利
変動セレクト金利プラン

そろそろ、どのプランがいいのか決まってきたのではないでしょうか?
ここで、ソニー銀行の金利プランでの、共通のメリットとデメリットのお話です。

メリットは?

メリットとしては、どのプランを選択しても、業界内での金利の安さは折り紙つき。
「住宅ローン金利プラン」では目をみはるほどの安さはないにしても、手数料の安さはピカ一。
「変動セレクト金利プラン」は文字通り、業界内最安の金利帯。

いずれを選んでも損はない銀行という事です。 最大のメリットとしては十分ではないでしょうか。

デメリットは?

デメリットとしては、多くの銀行で設定のある「ミックス型」に対応していない事。 変動金利と固定期間金利を組み合わせて使う事ができないのです。

その代わり、翌月の金利の発表を月中に設定し、固定金利へ、または、変動金利への変更を容易にし、その回数の制限もなくしています。

メリットとデメリットも、実は考え方次第の面があります。
それぞれの要因は、自分たちにとってはどうなのか?を考えながらプランニングしてみて下さいね!