変動金利(半年型)タイプ

shinsei_capture変動金利(半年型)タイプは、融資実行から半年ごとに金利の見直しがされ、元金500万円以上の場合、基準金利-から0.4%の金利優遇となります。

初回の変更時期はボーナス返済の利用状況によって変わります。ボーナス返済を利用していない方には関係のない話になりますが、ボーナス返済を利用している方は、自分のプランの場合は何月に更新となるのか確認をして下さい。

変動金利タイプを選択する一番のメリットは、やはり低金利。
当面は余裕があるので、どんどん繰り上げ返済をしたい方、金利動向をしっかりチェックしながら、低金利を生かしたいと考える方にピッタリです。

但し、金利上昇時のリスクをしっかりと踏まえておく必要もあります。ある程度余裕を持った返済プランにしておく必要があります。

しかも、新生銀行の変動金利の低さには、業界内でも定評のある低さ!
キャンペーンで更に引き下げている事もあります。
ホームページは要チェック!ですよ。

また、金利更新時に当初固定金利タイプに変更することもできます。(金利選択手数料5,000円(消費税込み)がかかります)
今この低金利時に10年固定ないしは15年固定にしてしまうことで、固定期間内は返済額が変わらないので、計画が立てやすくなります。

いいことずくめのようですが、注意点が3つあります。

その1、他行でよく見かける、5年間の支払額固定がありません。
その2、他行でよく見かける、「金利が上がったとしても、返済額が上限1.25倍まで」の扱いがありません。上昇したら、そのままダイレクトに支払額に反映されます。
その3、金利更新時に残高が500万円以下だと、金利優遇がありません。

メリットとデメリットをしっかり把握して利用したいですね!