楽天銀行住宅ローン・フラット35の金利は?

楽天銀行の住宅ローンではフラット35を主力にしています。

一昔前まではフラット35は住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)でしか取扱をしていませんでしたが、今では全国で約340社(※2013年現在)で取扱をしています。

商品につきましては住宅金融支援機構提携商品で一定ですが、金利や融資事務手数料は金融機関によって異なります。

楽天銀行のフラット35の7つの基本的なこととして…

①最長35年間金利が変わりません。

これがフラット35の名前の由来で、借入時点の金利が最長35年間最後の返済までずっと変わりません。

②融資限度額は最高8,000万円です。

当然年収額に応じて一人一人の限度額は異なります。

③保証会社をしよう使用しないため、保証料は0円です。

他の銀行などでは保証料が数十万かかるケースもあります。

④繰り上げ返済手数料も0円です。

繰上返済の最低金額は100万円です。

⑤借り換えもOKです。

⑥団体信用生命保険料は原則加入です。

一般的な住宅ローンは団信加入必須ですが、楽天銀行のフラット35は加入を必須としていません。

⑦最大90%利用できます。

物件の住宅建設費または住宅購入額の90%まで融資可能です。

楽天銀行を返済口座に指定することで融資事務手数料がお借入額×1.05%に引き下げられました。

また4,000万円超の借入で最大20万円の楽天キャッシュがもらえます。

さらに借り換えキャンペーンが延長となり、借り換えの方の融資事務手数料がお借入額×0.735%に引き下げられているので、借り換えを考えている方に嬉しいキャンペーンです。