フラット35金利プラン・固定と変動

楽天銀行住宅ローンフラット35Sエコ・フラット35Sベーシックでは、購入金額の100%まで融資可能でしたね?では、フラット35の場合はどうだったでしょうか?

基本は購入金額の90%までの融資となっています。
そして、100%に満たない部分は、変動金利ローンを組み合わせてカバーできるのでしたね。

ここでは、このフラット35(固定金利)と変動金利の組み合わせプランを見ていきます!

固定金利と変動金利の割合を選べる借入額のうち、変動金利部分の借入額を30%、50%、70%の3パターンから選べます。

3000万円の物件ならば、
1. 固定2100万円:変動900万円
2. 固定1500万円:変動1500万円
3. 固定900万円:変動2100万円

この3パターンとなります。
どの配分にするかを決め、申込、審査もフラット35と同時に行えるため、手続きもスムーズです。

変動金利の金利表は、毎月楽天銀行WEBページで発表されます。
要チェックですね。

また、つなぎ融資に対応していないフラット35の取り扱い金融機関が多い中、楽天銀行の住宅ローンなら、注文住宅等で必要となる土地先行取得費用、着工金、中間金を最大3回分割で使えますよ!

つなぎ融資を断られ続けた方も、是非一度チェックしてみて下さい!