住宅ローン・返済

楽天銀行住宅ローンの返済方法について、現役住宅ローン担当者としての目線から、公式HPよりも簡単にわかりやすくご説明いたします。

もう、ご自身で申し込みができるかどうか、わかってきましたね?

融資が決まれば、次は返済についてです!

★返済方法

次のいずれかの方法を選べます。

  • 元利均等毎月返済
  • 元金均等毎月返済
  • 6ヶ月毎のボーナス払い(ご融資金額の40%以内)も併用可能。

ここで、元利均等返済元金均等返済の違いについてです。
元利均等返済は、元金と利息が全期間一定になるように計算されています。
一般的にはこちらの方を選ぶ人が多いようです。

元金均等は、元金部分が全期間一定になるように計算され、利息はその上に乗る状態になります。
元金の残が多い分、支払当初の方が支払金額は高くなります。
その代り、支払に占める元金部分が元利均等より多いため、総支払利息はこちらの方が安くなります。

★返済口座

全国1,400以上の金融機関から自由に選ぶことができます。
(一部ご利用いただけない金融機関があります。)

引き落としを楽天銀行指定にすると、とってもいいことが…
事務手数料がうんと安くなってしまうのです!

通常、借入金額×1.365%(税込) の手数料のところ、
借入金額×1.05%(税込)とディスカウント!
(ただし、最低融資事務手数料は105,000円(消費税込))
従来の銀行にはない、楽天銀行ならではのサービスですね!