みずほ銀行の繰り上げ返済手数料はとってもおトク!

住宅ローンは、一般のローンに比べて金利が安いものの、融資期間はグンと長く、2%の利率の場合、総支払金額は借入金額の1.4倍程度にもなってしまいます。そこで有効なのが、一部繰上返済です。

一部繰上返済とは?

一部繰上返済には2パターンがあり、1つは、毎月の支払金額は変えずに借入期間を短くする方法。もう1つは、借入期間は変えずに、毎月の支払金額を少なくする方法です。

いずれも、その都度手数料がかかり、変動金利よりも、全期間固定型、一部期間固定金利型の方が手数料が高いのが普通です。ところが、みずほ銀行では、インターネットバンキングを利用すれば、どの金利タイプでも、手数料は無料!

かしこく、便利にインターネットバンキングを利用して、利息負担を軽くしていきたいですね!繰上返済をすると、どれ位の利息の節約になるのかが知りたいところでは?

100万円の繰上返済目安表(期間短縮型)

借入金額 3000万円・利率1.275%・35年 の場合

借入後短縮できる期間軽減利息額
1年後 1年5か月 521000円
5年後 1年4か月 442000円
10年後 1年3か月 355000円
20年後 1年2か月 208000円
30年後 1年 59767円

借入後、できるだけ早く繰り上げるのがポイントになるのがわかると思います。参考にしてみて下さい。