みずほ銀行の様々な支援サービス

みずほ銀行では、住宅ローンだけではなく、住宅ローンにまつわる周辺のサービスも充実しています。やはり、メガバンクだからこそできることではないでしょうか。

1 諸費用ローン

住宅購入にかかる諸費用は、思った以上にかかるもの。目安としては新築物件では、物件価格の3~7%中古物件では、物件価格の6~10%程度と言われています。
この諸費用部分のローンもみずほ銀行では取り扱っています。詳しくは窓口担当者にご相談下さい。

2 返済額増額指定サービス

ご返済の途中で一定期間、元金返済額を増やすことができます。

たとえば、本格的に教育費がかかる前、少し余裕がある一定期間、ローン返済元金を増やせます。そうすると、期間終了後はその分元金が減っているため、利息が安くなり、毎月の返済額が安くなるのです。

3 団体信用生命保険(3大疾病保障特約付)

団体信用生命保険は、住宅ローンに標準セットされています。

死亡・所定の高度障害状態となった場合に、以後の住宅ローンの債務の返済が不要となります。
それに加え、3大疾病(悪性新生物(がん)・急性心筋梗塞・脳卒中)に罹患し、所定の状態となった場合にも、以後の住宅ローンの債務の返済が不要となる生命保険を、45歳までは金利に+0.3%でセットすることができます。