全期間▲年1.4%ローンとは?

三井住友銀行の「全期間▲1.4%~▲1.6%ローン」は、かなり太っ腹なプラン。

審査によって、▲1.4%~▲1.6%を、ローンの期間中はずっと、店頭表示金利から引き下げるというものです。

そして、この「全期間▲1.4%~▲1.6%ローン」を適用できるプランは、変動金利固定金利特約型2年・3年・5年・10年に適用することができます。

この固定金利特約期間の設定は、15年・20年といった中長期の設定がなく、この点は他メガバンクと差があるところです。

気になる引き下げの利率は、1.4~1.6%。
何%が適用されるかは、審査により決まり、途中で引き下げる率が変わる事はありません。

なので……最初の審査がどれほど重要か!という事がおわかりいただけると思います。
申込の時から、多くの人は35年間つきあう、金融商品の利率にかかわってくるのです。
気をひきしめて、見ていきたいですね。

店頭表示金利は、利用するプランにより変わります。
一般的には、変動金利が一番安い金利帯となり、その後、固定金利期間が長くなればなるほど、金利は高くなる傾向にあります。

ただ、固定金利期間は金利の変動はありませんので、今後の景気動向により、どのように金利が動いていくかで変わってくるかと思います。