三井住友銀行住宅ローンの審査は?

⇒ 他の銀行の住宅ローンの審査や審査基準 もチェックしましょう!

みずほ銀行住宅ローン 三菱東京ufj 住宅ローン イオン 住宅ローン
住信SBI 住宅ローン SBI 住宅ローン 新生銀行住宅ローン
楽天銀行住宅ローン ソニー銀行住宅ローン 東京スター銀行住宅ローン


 

三井住友銀行住宅ローンの審査は落ちやすいのでしょうか。
気になりますよね。審査はどのように進めればいいのでしょう?

三井住友銀行の審査スピードには定評があります。(インターネット専用窓口除く)

三井住友銀行での審査入口は3通り。
不動産会社を通して審査提出するケースと、お客様が直接審査を申込むケースです。

直接審査を申込む窓口は、通常の支店やコンサルティングプラザといった有人店舗と、インターネット専用の窓口があります。

遠方の方や、直接窓口は赴くのが難しい方にはありがたいですね。
ただし、インターネット専用窓口では、書類は郵送でのやりとりになるので、通常よりも若干時間がかかります。

実は、三井住友銀行は、ローンを持ち込んでくる不動産会社を厳しく査定しており、中には、三井住友銀行を敬遠しようという動きをする不動産会社もいます。

もし、三井住友銀行への審査を不動産会社に打診して、嫌がる素振りを見せたなら、一定の取引ができていないという事。余分な時間がかかります。
そういう場合、不動産会社自体を変えるのも一つの選択肢です。

また、三井住友銀行は、会社との提携も多く、会社経由での申し込みも少なくありません。
他行よりも良い優遇条件が付く可能性もあります。
社内融資的なところに抵抗がないようであれば、提携を利用するのも一つの手です。

また、通常、一律で他の銀行が断ってしまいそうなケース(団信での健康不安等)でも、
お申込人の勤務先などの属性や自己資金率によっては、相談にのってくれる場合もあります。
そういう所は、経営体力や資力のある銀行の余裕といったところですね。