私が「三井住友銀行住宅ローン」について解説します。

三井住友銀行住宅ローン

三井住友銀行は、日本の銀行を代表するメガバンクのうちの一行として有名ですよね。
他のメガバンクにも言えますが、規模の持つ安心感、安定感は、何をおいてもの魅力といえます。

特に、都市部に住む層にとっては、利便さが一番。選択肢の最上位に浮かぶのではないでしょうか。すでに、給料の受取口座にしている人も多いと思います。

また、相談についても、インターネットでの問い合わせや簡単審査を行う事ができます。
支店の通常営業だけでなく、土日にも運営されている、各地コンサルティングプラザは、平日の休みが取りにくい人には本当に便利。

コンサルティングプラザは支店に併設されているものの、すべての支店にあるわけではありませんが、東京、神奈川、千葉、大阪、兵庫では、相当数を設置

メガバンクの中では一番の設置数ではないでしょうか。
ただ、名古屋を中心とする東海地区の店舗数が少なく、出遅れている感が残念なところです。

三井住友銀行住宅ローンの気になる「金利」は?

金利面でも、他メガバンク同様の低水準金利を提供しています。 最近では、住宅ローンの低金利化で、経営に適正な金利水準を維持できていないのではと考える向きがありますが、利下げ競争に一役買っている銀行と言えるでしょう。

金利帯も満足できる水準ですが、商品設定も過不足なく、わかりやすい物を提供しています。 ファイナンシャルプランナー等、金融商品をセールスする立場であるなら、一番に選択肢に入れる銀行であり、住宅ローンを考える上で、目安にするような存在でもあります。

また、後のページでも触れますが、経営体力、資金力を生かし、ちょっと枠を外れた対応というのも、実のところは、可能な銀行でもあります。

三井住友銀行「人気の秘密」は?

圧倒的な営業力を見せる三井住友銀行ですが、その秘密は、完全分業制。
銀行業務は、預金やリテール融資や、企業融資、為替など、多岐に渡ります。
その中で、住宅ローンは、住宅ローンばかり専門にしている人が対応しているのです。
広く浅く、よりも、狭く深くを追求し、顧客対応や審査スピードに反映させているのです。

そんな中、若干残念なのが、顧客への応対で不愉快を感じたという口コミがあること。
一昔前までの、貸す側の強い立場や、日本を代表する銀行員であるというプライドがそうさせるのかもしれませんね。

とはいえ、行員のレベルは非常に高く、多くの人は満足をしている銀行です。
どこかメガバンクをと考え、不便でない場所に支店やコンサルティングプラザがあるなら、要検討ではないでしょうか。

三井住友銀行プランの詳細はこちらから