ずーっと固定金利コース

三菱東京UFJ銀行住宅ローンのずーっと固定金利コースは、そのネーミングのまま、住宅ローンの期間中全部を通して、金利が一定のプランです。

難点は、借入の年数。
21年以上、30年以内となっていて、35年のローンを組みたい方や、うんと短期でローンを組みたい人には使えません。

このプランを選択する一番のメリットは、毎月の支払額が一定に固定されるので、計画を立てやすいことです。
住宅ローンの支払額は、家計の中でもウェイトの大きい部分です。
あらかじめ金額がわかっている事による安心感は、大きなメリットといえるでしょう。

デメリットとしては、変動タイプに比べて、金利が高いこと。
ただ、変動タイプに比べて金利が高めとはいえ、現在の住宅ローンの金利水準は過去最低水準です。

将来にわたって、この低い水準をキープできると考えると、変動より若干高い金利でも、固定のメリットを取るという選択も有りですね。

そして、全期間固定金利プランは、借り入れ時にしか選択ができません。
当初は変動金利にし、金利が上がったら全期間固定にする…という事ができないのです。

とはいえ、後程説明するミックス型を使う事もできます。
なんだってニーズにこたえようとするのが、三菱東京UFJ銀行なのです。