私が「三菱東京UFJ銀行住宅ローン」について解説します。

三菱東京UFJ住宅ローン

ufj三菱東京UFJ銀行と言えば、

住宅ローンの取り扱い金額だけではなく、様々な金融商品の取扱高も、トップクラスを誇るメガバンク。

その抜群の安定感…

知名度は大きな魅力と言えます。

近所に支店やATMがなくても、住宅ローンの利用者は提携先の銀行でのATM手数料が無料になるなど、ネットワークの広さも魅力的。
国内に住む限り、不便を感じるという事はないのではないでしょうか。

また、支店の通常営業だけでなく、土日祝日に開催される住宅ローン相談会や、ATMコーナー併設のテレビ窓口、インターネットなど、窓口が豊富なのも利用者にとってはありがたいですね。

住宅ローンの審査が通るか心配…そんな方は、三菱東京UFJ銀行が開催する住宅ローン相談会へ参加されてみてはいかがでしょうか。借り換えの相談も増えているみたいですよ。

⇒ 三菱東京UFJ銀行住宅ローン相談会の開催場所を確認してみる

このようなチャネルの広さや充実度もメガバンクの資金力ならではのものといえます。

そして、住宅ローンで一番気になるポイントといえば、ほとんどの人が「金利」と答えると思います。
長い期間借りるものだから、できる限り低く抑えたいものですね。

サービスや多彩な窓口を設ける代わりに金利が高いのでは、魅力は半減してしまいます。三菱東京UFJ銀行の金利は、目が飛び出るほど安くはありませんが、サービス内容や審査の速さ、商品力から考えると妥当なライン~安い位ではないでしょうか。

後のページで詳しく見ていきますが、お客様をサポートしていく周辺サービスの充実ぶりは随一と評価できるところ。

利用者の目線に立ち、「こういうサービスがあればいいな」を実現している金融機関といえるでしょう。

そして、メガバンクだけあって、社員教育や窓口応対は一級品です。
リーディングカンパニーには、ソフト面でも高品質を求めたいところですが、三菱東京UFJ銀行は、そういうニーズもクリアしている、満足度の高い金融機関です。

さぁ、どんな人が利用できるのでしょうか。早速チェックしてみましょう!

【利用者ご本人様】

  • 年齢が借入時に20歳以上70歳の誕生日まで、完済時に80歳の誕生日までで、保証会社(三菱UFJ住宅ローン保証㈱)の保証を受けられる方。
  • 団体信用生命保険にご加入が認められる方(保険料は銀行負担)。
  • 日本国籍のお客さま、または永住許可等を受けている外国人のお客さま。

【資金使途】

ご自身がお住まいになる住宅の建築・購入・増改築資金、住宅ローンの借替資金・借り替えに伴う諸費用。
住み替えの際の既存住宅売却に伴う既存住宅ローンの返済資金も資金使途の対象となります。

【保証人】

保証会社の保証を利用するため、原則、保証人は必要ありません。
ただし、保証会社の求めにより、保証会社に対する保証人が必要になる場合があります。

いかがでしたか?
では、商品内容を見ていきましょう!

三菱東京UFJ住宅ローン・プラン