フラット35のメリット

フラット35は住宅ローンの中では、かなり知名度が高いほうであるが、その概要については、あまり一般的に詳細が知られていないのが実情だ。多くの人は「実際に銀行に足を運んだ時」にいろいろな、ローンの仕組みがあることを知ることが多いといえる。

フラット35のまず、特筆すべき特徴は「返済すべき金利の期間が非常に長い」ことにある。通常のローンのであれば、自動車では5年から7年、住宅ローンでも20年から30年が相場であるところを、返済期間が35年となることで、毎月、借り入れ者が支払うローンの負担が圧倒的に減るという特徴がある。

このほかにも、ローンを組むときにネックになる「保証金」が不要な点がある。また、繰上げ返済して、住居を家族に譲り渡したいときの手数料の負担なども不要になっているので、借りやすいローンの一つといえる。フラット35の一般的に知られるメリットは下記の通り。

メリット

  • 金利が長期固定
  • 返済期間が最長35年
  • 保証金が不要
  • 繰上げ返済手数料が不要
  • 適合条件を満たせば借り換え利用、別荘購入も可
  • 団体信用生命保険の加入が強制ではないため、既住症で保険加入が認められないものでも申し込み出来る。
  • 財形住宅融資などの機構直接融資や民間金融機関の住宅ローンなどとの併用が可能。
  • 住宅金融公庫の直接融資や住宅ローンなどからの借換利用も可能。