ARUHI(旧:SBIモーゲージ)借り換え

ARUHI(旧:SBIモーゲージ)で借り換えしようか迷っている・・・
変動金利の動向を見張るのに疲れた・・・
やっぱり固定にしておけばよかった・・・
この低金利時代のうちに借り換えをしておきたい・・・
そんなニーズに応えることができるのが、フラット35への借換えローンです。

借換えローンの場合には、事前審査はありません。

直接本審査に入るため、必要書類を最初から揃えなければなりません。
審査をするだけなのに、印鑑証明書や住民票など、若干の費用がかかってしまいます。

しかし、審査が上手く通れば、また審査書類を提出しなくてはいけないという手間はありません。

自身で事前に審査に通るかどうかをある程度、下調べをしておき、いけそうなら申し込みをしてもいいのかもしれません。

そこで、最初に押さえておきたいのが、ARUHI(旧:SBIモーゲージ)では、どんな場合に借換え審査がNGになるのか?という点。

  1. 直近1年間の間に、現在の住宅ローン返済に延滞がある場合。
  2. 現在の住宅ローンに物件価格に上乗せしたオーバーローンを組んでいる場合。

それぞれについてみてみましょう。

1: 直近1年間の間に、現在の住宅ローン返済に延滞がある場合。

〈1〉は、いたしかたないとあきらめ、延滞の無い状態を作っていかなければなりません。
ARUHI(旧:SBIモーゲージ)に限らず、他の金融機関でも審査項目になっています。
償還表と通帳のコピー提出があるので、誤魔化し切るのは難しいでしょう。

2: 現在の住宅ローンに物件価格に上乗せしたオーバーローンを組んでいる場合。

〈2〉に関しては、住宅ローン部分に諸費用を上乗せしてローンを組んでいる場合などです。いわば、実際の物件の評価以上に貸している物件として、借換え審査でひっかかってしまいます。
購入当時の売買契約書の提出を求められるので、これも誤魔化すのは難しいでしょう。

ARUHI(旧:SBIモーゲージ)への借り換えローンは人気!

それでも、他銀行、他金融機関からの借換えローンは盛況です。

そこはやはり、業界最安値金利とシェアを誇る底力があるから。 メリットが出るのかどうかだけでも見積もりをしてもらえます。 少しでも興味がある方は、窓口に行ってみる事をおすすめします!