フラット35とは?

sbim_screenshotSBI住宅ローンフラット35について簡単にご説明いたします。

住宅ローンをしばらく検討している方なら、もう固定金利の魅力はご存じの事と思います。

ローン終了まで支払金額の変わらない安定感は、家計にも優しく、安心感が持てますよね。

将来設計も立てやすいのも魅力です。

では、人気のフラット35がどんな商品なのか、改めてチェックしていきましょう!

⇒ SBI住宅ローン・フラット35の審査は厳しい?

フラット35のプランはおおまかに下記3つに分かれます。

  • フラット35
  • フラット35Sエコ
  • フラット35Sベーシック

いずれのプランも最長35年間で、借入の間に金利の変動はありません。
当然、支払金額も変わりません。

この3種類とも、物件に関しては、利用できる基準は同じです。
適合証明」がとれる物件かどうかという事だけです。

内容の違いは、2つ。

  • 借入金額の上限が異なること。
  • 金利の引き下げ幅が違うこと。

フラット35については、基本は借入金額は購入金額の90%まで。

ですが、SBI住宅ローンでは残りの10%をパッケージローンでカバーし、100%融資が可能です。
後のページで詳しく見ていきましょう。

フラット35Sエコ・フラット35Sベーシックについては、購入金額の100%の融資が可能です。

では、フラット35とフラット35Sエコ・フラット35Sベーシックとは、何が違うのでしょうか?答えは次のページで見ていきましょう!