イオン銀行住宅ローンは保証料無料

そもそも保証会社とは何?

通常銀行で住宅ローンを組む場合には、保証会社というものが絡んできます。更に加えて保証会社に支払う保証料が発生します。

結論から言うとイオン銀行住宅ローンにはこの保証会社というものは存在しません。ですからイオン銀行住宅ローンには保証料が発生しないのです。

既に銀行のローンを御利用された方は御存じかも知れませんが、普通銀行でローンを組む時はこの保証会社の審査が承認されるという事が条件になります。保証会社は銀行の個人ローンの実質的な審査を行います。そして保証会社は、個人が間違いなくローンを返していけるという事を、銀行に対して保証します。その為に、保証会社は申込人の内容、個人情報、過去の実績等を調査し、審査して承諾するしないを判断します。

この審査が承諾になれば、銀行はその保証会社の保証に基づいて資金の貸出し実行を行う事になるのです。

普通の銀行の個人ローンの仕組み

例えばあなたが銀行にローンを申し込みをしたとします。あなたのその申込内容をその銀行の保証会社が審査します。
そして保証会社の審査が承諾になって、銀行からローンを借りる事ができました。

ところが不幸にもあなたは諸事情でローンの返済が不能になってしまったとします。ここで保証会社が再び登場してあなたのそのローンを銀行に肩代わりしてくれるというのです。

勿論あなたの所には保証会社から一括して弁済請求がくるのですが・・・。この様に保証会社といっても何もあなたの得になる事は何もないのです。この保証会社を絡めた、個人ローンの仕組みは銀行の審査事務、債権回収事務の手間暇を省く為のものなのです。保証会社は銀行から保証の対価として保証料を徴収しますが、それは銀行ローンの金利や保証料と呼ばれるものの中に含まれているのです。

イオン銀行住宅ローンには保証会社が存在しません

イオン銀行の住宅ローンにはこの保証会社を介さないのが特徴です。

銀行の保証会社といっても様々で、その銀行の系列の会社もありますが、その銀行とは全く関係の無い保証会社も存在します。
つまり銀行から住宅ローンを借りたのに、返せなくなってしまった時に最終的に督促に来る保証会社が、銀行とは全く違った会社から来るという事も普通にあり得るのです。

このように保証会社を介さずに、イオン銀行のみが審査して貸出しするのであれば、借りる側からしてみても安心といえる事が出来ます。
勿論最後まで普通に返済してしまえば全く何も問題ないのですが。

ワンポイント情報