イオン銀行住宅ローンの事前審査とは

住宅ローンの申し込みって大変です

イオン銀行住宅ローンの申し込みをするにあたり、事前審査制度というものがあります。
事前審査制度というものは、本来の住宅ローンの申し込みを簡略化したものでとても使い勝手が良いものです。

イオン銀行住宅ローンの事前審査制度を利用すると、沢山の書類を準備する前に取り敢えず一番肝心かなめの、「先ず自分が審査に受かる事が出来るかどうか」を先に知る事が出来るのです。

普通住宅ローンの借入を申し込みする為には様々な書類が必要です。

どんな書類が必要かというと「住民票」「印鑑登録証明書」「健康保険証」「収入証明週書」から始まり、購入物件の「登記簿謄本」とかが必要です。
普通素人の方にはこの「登記簿謄本」と言っても何が何だか分りません。とにかく大量の資料が必要なのです。

住宅ローンの申し込みには様々な書類が必要です

一口に住宅ローンと言っても種類は様々です。

既に自分の土地を持っていて、その上に建物を建てる「新築」。
土地と既に建築済みの建物を購入する「建売物件」の購入。
そして既に物件を購入済であってその時の住宅ローンを、新たな住宅ローンを組んで返済する「借換え」。

中でも「新築」の申し込みには工事請負契約書、「建売物件」購入の申し込みには「売買契約書」が必須です。

住宅ローンは金額が大きい為利害関係人が多く存在します。
「新築」の申し込みで必要な「工事請負契約書等」を締結する為には、事前に建築工事会社との綿密な打ち合わせが必要になります。

一番悩ましいのはこの大変な書類を1から10迄全部揃えて、「工事請負契約」や「売買契約」を締結して、いざ住宅ローンの申し込みをしたら肝心の本審査に合格しなかった様な時です。

とても便利なイオン銀行の事前審査制度

こう言う時、まず肝心の住宅ローンの審査に受かるのかどうか、事前に知っておけば便利です。

イオン銀行の住宅ローンにはとても便利な「事前審査制度」というものがあります。
それは、申し込み書類に記載するだけで、審査がOKかどうかが分るのものです。

絶対に本審査に受かる自信のある方は良いですが、例えば他にもカーローンや教育ローン等があって、本審査に受かるかどうか若干の不安のある方にはかなりお勧めな制度です。
審査がOKになって契約等を締結する事ができるので、とても安心なのです。

※但し事前審査の承諾はあくまで仮承認の様なものであって確定ではなく、最終的には本申し込みの時に上記書類は必要です。
その時に例えば年収800万円と記載してあって、実際に本申し込みの時に所得証明書を取って見たら、500万円しかなかったとかいう場合は承諾は取り消される場合があります。

ワンポイント情報